Czecho No Republic×SKY-HI、新曲「タイムトラベリング」MV公開 『ゴッドタン』EDテーマに

写真拡大

 Czecho No Republic×SKY-HIによるコライトソング「タイムトラベリング」が『ゴッドタン』(テレビ東京系)の9・10月度エンディングテーマに決定。あわせてMV(ショートVer.)も公開された。

参考:新連載コラム「美女を浴びたい」:Czecho No Republic タカハシマイは、夏の日差しのように眩しい

Czecho No Republic x SKY-HI「タイムトラベリング」MV(short ver.) 同曲は9月27日にリリースするシングルの表題曲。MVは、Dragon Ash、KREVA、ASIAN KUNG-FU GENERATIONといったアーティストの作品を手掛ける須永秀明が監督。「タイムトラベリング=時間旅行」を連想させる無機質な空間とライティングの中、6人の息のあったパフォーマンスが展開される。

 『ROCK IN JAPAN FES 2017』での共演をはじめ、レコーディング、取材など、一連のプロジェクトを共にしてきた2組。撮影は猛暑の中、埼玉県某所にて15時間に及んで行われた。長丁場の撮影で互いの絆もさらに深くなったようで、Czecho No Republicの武井はSKY-HIのラストカットシーンを見て感極まり、思わず涙を流す場面もあったという。さらに、本MVにはおまけ映像としてSKY-HIによるラップ講座も収録されている。なお、MVのフルバージョンと、撮影の裏側に密着したドキュメンタリー映像は、シングル初回盤DVDで見ることができる。

タイトルにもある、タイムトラベリングを表現するため、Apple Watchから映像がスタートするようにしました。撮影時に画面が回転する機材や、照明を楽曲に合わせて点滅させたり、さらに編集でズームインを多用し、基本は楽曲と演じるメンバーの疾走感を意識しながら、どこかで、タイムトラベリング=時間の旅を感じられるように演出をさせてもらいました。

メンバーのみなさん、SKY-HIさんの素晴らしいパフォーマンスもあり、チェコのビデオとしては、今までに無いような作品に仕上がったと思います。(リアルサウンド編集部)