画像提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪・日本橋の「ジャングル」は9月15日〜10月1日、「レジェンドオブホラー」と題して、漫画家・日野日出志氏と犬木加奈子氏の貴重な原画を展示する。また、同日よりメイドカフェ「melcafe(メルカフェ)」にて、「レジェンドオブホラー」とのコラボカフェ「怪喫茶 メルカフェ」を期間限定オープンする。

同展では、ホラー誌「サスペリア」の表紙を飾った両氏がコラボした合同作品の原画をメインに展示するほか、「マグカップ2種」(各1,620円)、「タンブラー」(1,620円)、「クリアファイル3種」(各324円)などのオリジナルグッズも販売する。なお、オリジナルグッズは全て個数限定で、なくなり次第終了となる。

コラボカフェでは、ホラーをイメージした"気持ち悪いけどおいしい"メニューを多数用意する。また、コラボメニューのフードを注文でクリアファイルを、ドリンクを注文するとポストカード全5種の中からランダムで1枚をプレゼントする。

同展の会場は、「ジャングル」(大阪府大阪市浪速区日本橋3-4-16)で、入場無料となる。営業時間は、平日は12時〜20時まで、土日祝は11時〜20時までとなる。また、コラボカフェの開催場所は「melcafe(メルカフェ)」(大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-9 生玉ビル1F)で、営業時間は平日14時〜21時(ラストオーダーは20時半)、土日祝は11時〜22時(ラストオーダーは21時半)となる。どちらも9月15日〜10月1日の開催となる。

※価格は全て税込