バカリ・サーニャ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現在はフリーの元フランス代表DFバカリ・サーニャが間もなく新しいクラブと契約を結ぶようだ。4日付けの英紙『クロイドン・アドバタイザー』が報じている。

 同紙はこれまでにサーニャの元にはプレミアリーグのクリスタルパレス、ウェスト・ハムそしてブライトン&ホーブ・アルビオンからの獲得オファーが届いていると伝えている。

 2004年にフランスのオセールでプロとしてのキャリアを始めたサーニャは2007年にアーセナルに移籍しFA杯を獲得した。その後2014年からマンチェスター・シティに移籍をすると2016年にプレミアリーグ制覇を経験、昨季終了後にシティとの契約満了をもって同クラブを退団した。

text by 編集部