4日、中国外交部の耿爽報道官は、北朝鮮の6回目の核実験を受け、トランプ米大統領が、北朝鮮と取引を続ける国との貿易停止を検討すると警告したことについて、「われわれには絶対に受け入れられない」と反発した。

写真拡大

2017年9月4日、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は定例記者会見で、北朝鮮の6回目の核実験を受け、トランプ米大統領が、北朝鮮と取引を続ける国との貿易停止を検討すると警告したことについて、「われわれには絶対に受け入れられない」と反発した。米ボイス・オブ・アメリカが伝えた。

トランプ大統領の発言が現実のものとなれば、年間6500億ドル(約71兆2900億円)に上る米中貿易に影響が及ぶことは必至だ。

耿報道官は「われわれにとって絶対に受け入れられないことは、われわれはこの問題の平和的解決に向けて努力を重ねているのに、われわれの利益が制裁と危険にさらされていることだ」とし「これは不公平だ」と述べた。(翻訳・編集/柳川)