「テクニファイバー」公式サイトより

写真拡大

 「ラコステ(LACOSTE)」が、テニス用品などを取り扱う「テクニファイバー(Tecnifibre)」を買収することを発表した。
 ラコステ ホールディングスは、テクニファイバーブランドの所有元であるMajor Sportsの80%の株式を10月1日付けで取得する予定。ラコステグループのCEOであるティエリ・ギベールは今回の買収について「テクニファイバーの世界展開の加速やラコステブランドでのテクニカル製品開発など、両社にとって価値ある相乗効果をもたらすことになる」とコメントしている。
 テクニファイバーは、ブリヂストンとのパートナーシップ提携によりテニス、スカッシュ、パデル用の各種ストリングやラケット、アクセサリー、ボールなどを販売。専門流通ネットワークを通して主にフランスで事業を展開しており、今後はヨーロッパやアメリカを中心とした国際的なビジネスの発展を図る。