シウタ・エスポルティバでシモンズといるライオラ

写真拡大

シウタ・エスポルティーバでの一幕が大きな注目を集めいている。FCバルセロナのラ・マシア(育成)において最も将来を嘱望される選手の1人であるチャビ・シモンズの試合を選手の父親とミノ・ライオラが観戦している。

ポール・ポグバやイブラヒモビッチの代理人を務めるライオラは弱冠14歳のシモンズと契約するという明確な意志とともにバルセロナを訪れている。

現在、シモンズの代理人業務は父親が行っているが、近日中に状況は変わるだろう。実際、シモンズとその父親がライオラの車に乗り込んでいるところが目撃されている。

これはシウタ・エスポルティバで行われたフレンドリーマッチのバルサ・カデッテB - サン・ガブリエル戦のあとに見られた光景である。なお、シモンズの父親は最近までアヤックスの育成カテゴリーを指導していたが、息子の将来に集中するためそのポジションを退いていた。

現在サッカー界で最も力を持つ代理人ライオラという存在をバルサがどう思うか見守る必要がある。