1歳にして20キロ「超巨大な女の子」の生活とは

写真拡大

笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務める人気バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系、毎週火曜21:00〜)。9月5日は「太り続ける子どもの謎2時間SP」が放送される。

「超巨大な女の子が誕生」では、インドで生まれた1歳にして20キロの赤ちゃんを紹介。 その体は1歳とは思えない貫禄で、食欲もハンパではなかった。番組では、驚きの生活に密着する。

「満腹を感じない病と闘う」では、満腹を感じない病「プラダーウィリー症候群」を取り上げ、その病気と闘う海外の男性に密着取材を敢行。果たして、食欲と闘う日々とは。そして、その病気で苦しむ日本人男性のもとにも向かう。

さらに、「超肥満男 半年で200キロ減ったナゾ」では、メキシコにいる世界一の体重を誇る男性を紹介。その体重はMAXで595キロを記録。しかし、食べていないのに肥満になってしまうという。その原因とは一体!?

一方、「果たして人間はこんなに痩せられるものか?」に登場するのは、270キロの肥満で、恋人の手を借りなければ日常生活もままならない状態だったという女性。そんな彼女が減量を決意したところ、驚きの大減量に成功する。しかし、その減量が原因で恋人との関係が悪くなってしまったというが……。

そして、「戻らない体重のナゾ」では、摂食障害で体重およそ20キロになってしまった女性に密着。食べたくても食べられない、その生活は壮絶なものだった。拒食症の恐怖とはどんなものなのか。