父親は元Jリーガー!バルセロナの天才児、ライオラが代理人に?

写真拡大

バルセロナのカンテラで注目を集める若者のひとりに、チャビ・シモンズという選手がいる。

13歳の彼は、かつて京都パープルサンガなどでプレーしたオランダ人FWレジリオ・シモンズの息子だ。素晴らしいテクニックを持つタレントとして知られている。

『Marca』によれば、あのミーノ・ライオラがチャビ・シモンズの代理人になることを希望しているという。

ライオラはバルセロナの街にいるところをキャッチされたそうで、チャビと父親に挨拶をしたとされている。

ライオラはイタリアで生まれオランダで育った人物で、オランダでエージェント業を始めた人物でもある。