ペルージャの北朝鮮人FW、爆発中!セリエBの得点ランクトップに

写真拡大

今夏、セリエBのペルージャへローン移籍した北朝鮮人FWハン・グァンソン。

開幕戦でハットトリックを記録した18歳のストライカーは、第2節ペスカーラ戦でもゴールを決めた。

味方選手のヘディングシュートがバーに弾かれた後、ハン・グァンソンはこぼれ球に猛然とつめて2試合連続ゴールをマークした。

ペルージャは4-2で勝利し、開幕2連勝。チームとして2試合で9得点を奪っており、そのなかでハン・グァンソンは4ゴールを記録。現在、セリエBの得点ランプでトップに立っている。

ハン・グァンソン(ペルージャFW)

「(加入して?)すぐにゴールできたので、とても嬉しい。感謝したい。

イタリアに来る前からユヴェントスのディバラは知っていたよ。イタリア語は勉強中だけど難しいね」