この記事を読む人の多くが「クロスフィットってなんだ?」だと思います。ひと言で表現するなら、主に日常生活の動きをワークアウトに応用したトレーニング。毎日メニューが変わるのですが、例えば、階段を上り下りしたり、何かを持ち上げたりする動作といったところ。

ほとんどのボックス(クロスフィットの「ジム」はこう呼ぶ)には、筋トレマシンがありません。なぜなら、身体機能の向上と健康状態の改善が目的だから。そのため、女性からの人気も高いんですよね。

そんなクロスフィットを始めると得られる7つメリットを、米スポーツライターChelena Goldmanさんがまとめています。

01.
限界がきてからの
「あともう1回」が日常でも

クロスフィットのメニューでは、持っている力を最大限に使って、重いものを持ち上げることもあります。これは精神的に辛いもので、諦めたくもなります。だけど、どんな状況でも「あともう1回」と踏ん張れるようになります。

「Bodybuilding.com」は、あえて難しいことに挑戦することが折れない心をつくるとアドバイスしています。これは仕事などの日常生活でも役立ちますよね。

02.
カロリーを消費しながらも
筋肉をつけられる

もし痩せたいなら、クロスフィットを体験すると驚くはず。思いっきり力を入れてやるワークアウトなので、たくさんのカロリーを消費します。と同時に、多少の筋肉がつきます。体重は増えるかもしれません。

でも、あなたの体が筋肉質に変化し始めたということなので、イイことではないでしょうか。もちろん、食生活にも気を使うべきですけど。

03.
食生活を改善する
カウンセリングも受けられる

食生活を意識をし始めたら、あなたの体もきっと変わるはず。「Livestrong.com」によると、何を食べたら良くて悪いのかというカウンセリングのようなものを、アメリカでは、多くのボックスでおこなっているそうです。

食べるものを変えて、結果が現れ始めたら、よりストイックに制限してみたくなるでしょう。

04.
日常動作で実感する「恩恵」

他のワークアウトと違って、クロスフィットはここでのメリット以外にも日常生活に役立ちます(これ重要!)。だから、トレーニーたちのほとんどがハマっているのです。

そのうち、インターネットで調べることも、SNSで流れてくる情報もクロスフィットに関わるものになるかもしれません。

05.
自分の力を効率的に使えるように

トレーニングメニューが豊富なうえ、一度にたくさんの種類をやるから、必然と自分が何回やったのかを数える機会が増えるはず。

「The Huffington Post」の情報では、ワークアウトをしている途中に数えることは、限界がきてからの数回をやりやすくしてくれるそうです。

06.
ランやサイクリングより
肺機能が向上する

強度が高いワークアウトと健康的な食事がそろえば、あなたの耐久力は劇的に変わっているはず。ランニングやサイクリングよりも、クロスフィットの方が肺機能を高めてくれると「Men’s Fitness」は説明します。

07.
心臓機能にも効果アリ

クロスフィットを続ける中で効果が分かりやすいのは体力です。「The Huffington Post」によると、前日からの筋肉痛が残っていても、徐々に体力が向上することで、エネルギーの消耗量も少なくて済む、と予想しています。日々の運動によって改善された心臓機能が影響しているのかもしれません。

Licensed material used with permission by Chelena Goldman,The Cheat Sheet