映画「亜人」の完成披露試写会が行われた

写真拡大

9月30日(土)に公開される映画「亜人」の完成披露試写会が、9月4日に東京国際フォーラムで行われ、主演の佐藤健のほか、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波らキャスト陣と、本広克行監督が登壇。さらに、主題歌を担当するTHE ORAL CIGARETTESによるシークレットライブも行われた。

【写真を見る】佐藤健は「撮影が終わったら首が2cmくらい縮んでました」と首を縮めるポーズで綾野剛も爆笑

主演の佐藤は「皆さんと同じか、それ以上に会えるのを楽しみにしていました。皆さんに見てほしいと心から思える作品です。早く見てほしいですが、せっかくですので、楽しく裏話などしていきたいです」とあいさつ。

城田が「きょうは眠れない夜になると思います。以上です」と簡潔なあいさつで終えた後、続いた千葉も「きょうは眠れない夜になると思います」と城田のあいさつを“踏襲”した。

これを受け、城田は「パクられた(千葉の方が)歓声もでかいし、もう、僕、帰っていいっすか」と千葉に嫉妬して見せ、会場を沸かせた。

さらに、川栄と浜辺も「きょうは眠れない夜になると思います」のあいさつするも、城田は「かわいいからいいや」となぜか納得。最後には、本広監督が「眠れる夜になると思います」とあいさつを締めて会場を沸かせ、序盤から出演者の和気あいあいとした様子が見られた。

また綾野は「(撮影で)佐藤を追い込むのは楽しかった」と話すと、観客から「格好いい!」と歓声が。綾野はすかさず「(綾野と佐藤の)どっちが?」と返し、会場を沸かせ、続けて綾野は「佐藤だからあそこまでできた」と話す。

さらに、激しいアクションの感想を聞かれると、佐藤は「やられ役なので、高いところから落ちたりすることもあり、撮影が終わったら首が2cmくらい縮んでました。(首を)剛に引っ張ってもらって」と冗談を言い、綾野との仲の良さをうかがわせた。

続いて、綾野はアクション練習や食事制限も佐藤と2人で行ったと明かす。佐藤は「白米が食べられないのがつらかった」とコメント。また、綾野は今作の前から、作品に向けて4カ月かけて肉体改造をしたと打ち明けた。

最後に佐藤は「ジェットコースターのようにあっという間です。追いてかれずに付いてこられれば、楽しめるはず」と話し、「好意的な意見があったら広めて、協力していただきたい」と締めくくった。