福山雅治、秋元康と是枝裕和を前に即興作曲「今回はプレッシャーだった」

写真拡大

福山雅治がMCを務めるスペシャル番組の第5弾が、フジテレビで9月15日(金)23時より放送。今回、ゲストとして秋元康、是枝裕和、アリス・すず姉妹、ヒャダインが来店することがわかった。

福山と蒼井優、そしてリリー・フランキーが集うスナックにやってきた個性豊かなメンバー。それぞれの「持論」を切り口にトークが展開されると、ヒャダインは「秋元さんに聞かずにはいられない」とヒットに関する持論が何かを質問。秋元は「売れると思ったものが必ずしも売れるとは限らない」と語り「期待をされてないときこそ思いっきり打つと、空振りもたくさんあるけれどその中にホームランが生まれる」と語る。

そんな中、是枝監督は「20年ヒットしないままやってきてます」と発言。秋元から即否定されるものの、「ヒットするとみんなが笑顔になって幸せそうになるということはわかりました」と語りスタジオを沸かせる。そして福山が“憧れていたもの”について語り始めると、ゲストが固唾を飲んで聞き入る一幕も。さらに秋元が「今回最大のテーマ」と言い切り、「リリー・フランキーはずるい」と言う話題を展開していく。

また、互いの印象を語り合い始めると、是枝監督はすずが『海街diary』のオーディションに着て来た“ぶかぶかの制服”が強く印象に残ったことを告白。蒼井は、すずの映画の1シーンを見たときに受けた驚き、ひいては女優として演じる際の心構えにまで言及していく。また、広瀬姉妹からは、意外にも1人の時間を楽しんでいることや自宅での意外な過ごし方など、意外な素顔も明らかになっていく。福山主演ですずも出演する是枝監督の最新作『三度目の殺人』の話題になると、福山とすずが「監督が犯人がわからないんです!」と暴露。終始涼しい顔の是枝は何を意図していたのか……?

そして、収録中に飛び出した印象的な言葉を書き出して歌を作ることに。日本を代表するヒットメーカーたちが歌詞を紡いでいき、完成に近づくと福山がその場で即作曲を開始。「今回はプレッシャーだった」と語った福山が、どんなメロディを生み出すのか……。そして、収録の佳境を迎えると福山のギターとヒャダインのキーボード、そして、それぞれが思い思いの楽器を手にして演奏がスタート。この番組でしか見ることのできないセッションが披露される。