宮藤官九郎が手掛ける新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)の主題歌を安室奈美恵が務める!

写真拡大

小泉今日子が主演を務める10月スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(毎週火曜夜10:00-10:54TBS系)の主題歌に、安室奈美恵の新曲「Showtime」が決定した。

【写真を見る】小泉今日子主演で宮藤官九郎が新たな“おばちゃん犯罪エンターテインメント”を描く!/(C)TBS

本作は、女子刑務所を舞台に、過酷な状況でたくましく生きる女たちの群像劇を描く“おばちゃん犯罪エンターテインメント”。

罪を犯してしまった、生きることに不器用な人間たちの切なさや悲しさを、時に笑えて、時に泣ける物語として描くとともに、「人はなぜ生きるのか?」「幸せってなんだろう?」という真面目なテーマを、面白く、明るく、そして深く問い掛ける作品を作り上げていく。

そんな注目の“火10ドラマ”を盛り上げる主題歌に安室が決定。安室がTBS連続ドラマの主題歌を担当するのは、2013年4月期に放送された日曜劇場「空飛ぶ広報室」の「Contrail」以来4年半ぶりとなる。

安室は「とても光栄に思っております」と語り、「ドラマで繰り広げられる“リベンジ計画”を“ショータイム”に例え、女性らしくポップな楽曲に仕上げました。この楽曲で、ドラマをより盛り上げるお手伝いができればうれしいです」と意気込んだ。

熱烈オファーにより見事に実現させたプロデューサー・宮崎真佐子氏は「このたび、安室奈美恵さんに主題歌を歌っていただけることとなりました。罪を犯した女性たちの一世一代の復讐(ふくしゅう)劇を通して、普通に生きることの幸せや、貫きたい正義を描く本作。

バカみたいで恥ずかしいけど、でもどこかかっこいい女たちの生き様を爽快に、力強く、盛り上げてくれるすてきな主題歌です」とその仕上がりに太鼓判を押す。

小泉演じる馬場カヨら“おばちゃん集団”が繰り広げるドタバタの復讐劇を盛り上げる安室の新曲に期待が高まる。