売れすぎ「クラフトボス ラテ」の販売再開へ

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは10月3日から、出荷を一時休止していた「クラフトボス ラテ」の販売を再開する。

「クラフトボス ラテ」は、手間を惜しまず仕上げたコーヒーに、厳選した国産牛乳と北海道産の生クリームを合わせ、甘すぎず、すっきり飲みやすい“やさしいコク”を実現したラテ。

今年6月13日に500mlペットボトルがを発売したところ、当初の想定を大幅に上回る販売となり、6月16日には「今後のご注文に対して安定的な供給量を確保出来ない」と、供給体制が整うまで出荷を一時休止すると発表していた。

また、5月16日に自動販売機限定で280mlペットボトルを発売したが、こちらも「安定供給の目処が立たなくなった」と、出荷を一時休止していた。

販売再開は500mlペットボトル、280mlペットボトル。「このたび供給体制が整い、販売再開の目処が立ちました」と説明している。