サウジアラビア代表のベルト・ファン・マルヴァイク監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 サウジアラビア代表のベルト・ファン・マルヴァイク監督は4日、ロシアW杯アジア最終予選日本代表戦の前日会見に臨んだ。

 現在勝ち点16でグループ2位に立つサウジアラビアだが、3位・オーストラリアとは同勝ち点。得失点で『2』上回っている状況だ。オーストラリアが最終戦でグループ最下位のタイと対戦することを考えても、W杯へストレートインするためにもサウジアラビアは日本戦で勝利がほしいところだ。

 ファン・マルヴァイク監督はハリルジャパンについて「アジアで一番強いチーム」と述べ、「明日は私達にとって大切な試合。UAE戦の結果は良くなかった。明日はもっと頑張らないといけない」と話した。

 サウジアラビアは前節のUAE戦で逆転負けを喫した。今回の日本戦はホームということもあり、勝利のみを目指してくるだろう。

 会見ではファンにメッセージはあるかという問いを投げかけられたが、「みんなサウジアラビアが好きだからメッセージは必要ない」とした。さらに「メディアに対してもない。好きに書いてくれ。大事なのは明日勝つこと」と目の前の大一番に集中する姿勢を示した。

 3大会ぶりのW杯出場へ向け、サウジアラビアが日本に襲い掛かる。

(取材:植田路生、文・構成:編集部)

text by 編集部