「MARIA BLACK」ビジュアル

写真拡大

 デンマーク発のコンテンポラリーファッションジュエリー「マリア ブラック(MARIA BLACK)」が、フルラインナップがそろう日本初のポップアップストアをエストネーション六本木ヒルズ店で開催する。会期は9月8日から24日まで。
 ポップアップストアでは、人気のシルバーコレクションはじめ、ファインコレクションや2018年春夏シーズンの新作を展開。9月9日と10日にはデザイナーの来店を予定している。
 「マリア ブラック」はコペンハーゲン出身のデザイナー マリア・ブラックが手掛けるジュエリーブランドで、2010年にロンドンでファーストコレクションを発表。コレット(colette)やバーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEWYORK)など世界約35カ国のショップで取り扱い、2013年には初のフラッグシップショップをコペンハーゲンにオープンした。