好きな男性と恋仲になるには、まずはあなたのことを意識させることが重要です。

急にドキッとさせることができたりすれば、一気にあなたの存在が大きくもなるはずですよ。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性に「一気にあなたを意識させる」LINEテクを紹介します。

 

■あえて「あとで褒める」

その場ですぐに褒めてしまうよりも、あとでLINEで褒めた方が大きなインパクトを与えられるケースもあります。「今日の格好、すごくオシャレでしたよ」なんて、あえてあとからLINEで言うと、かなり男性をドキッとさせられるでしょう。

特に何とも思っていなかった女性から、いきなりそんなLINEが来たら、確実に男性の中でもあなたの存在が大きくなるはず。面と向かって普通に褒めるよりも、なんだか社交辞令感が消えるので、真実味もかなり増すことでしょう。

 

■「好き」という単語を使う

「○○くんのファッション好き」とか「○○くんのそういうところ好き」などと、「好き」という言葉を使うのはかなり効果的。女性から「好き」と言われたら、男性はまるで告白されているかのような錯覚にだって陥ってしまうでしょう。

しかも、LINEであれば、この「好き」が文字としてはっきりと示されますし、ずっと残るものでもあるので、かなり重みが増します。好意を伝えていることには違いないので、男性としても気なる存在になるはずですよ。

 

■いきなり「ハートマーク」を送る

ハートマークは、女性が思っている以上に、男性には大きく響くものです。女性からハートマークが来ただけでちょっとドキッとしちゃうし、「もしかして俺に気があるのかな?」なんて思ってしまうことだってあるのです。

だからこそ、いきなりハートマークを送るのは、かなり効果が大きいです。たくさん送ると冗談っぽくもなりやすいので、ここぞというときに突然ハートマークを送ると男心を揺さぶれるかも。会話の最後をハートマークで終わらせるなんていうのもアリでしょう。

 

■「電話してもいい?」と言う

気になる男性とLINEでそこそこ話が盛り上がったのなら、思いきって「ちょっとだけ電話してもいい?」なんて言ってみるといいかも。急にこんなことを言われたら、男性もかなり興奮してしまうはずですよ。

甘えられながら「もっと話したい」とか「声が聞きたい」といった思いが伝わってもくるので、男性はかなりうれしい瞬間でもあるでしょう。何度も使うのはよくないテクニックですが、距離をもっと縮めたいと感じているのであれば、勇気を出して言ってみる価値はありますよ。

 

LINEでの会話は文字で残るものなので、口に出して言うよりもさらにドキッとさせられる確率は高いです。今まで何とも思っていなかった女性でも、急に“女”として感じてしまったりすることだって、十分にあり得ますよ。

【参考】

※ sergey causelove/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「俺様男」が送るLINE【A型はプライドが高いくせに寂しがり!? 】

※ ワンチャンあり!? 男が「この子とヤれる!」と確信するお色気LINE

※ 【見知らぬ女から…】サイテー男が送る「ゲスすぎる」LINE

※ 【また会いたい!】男が思わずキュンとする「ワンナイトラブ後」のLINE

※ 【ありえないっ!】浮気がばれたカップルの「修羅場LINE」を覗き見

※ 【ガマンできない…!】男が「好きすぎる女子」に送るLINE