ハリケーン「ハービー」による記録的豪雨により、大規模な洪水が発生した、米テキサス州ヒューストン周辺。

南に位置するパーランドという街でも家々が水につかり、地元パーランド消防署の隊員が出動、救援活動を行った。

そんな中、1軒の民家の前を通りかかった署員の目に、驚きの光景が飛び込んできた。

水があふれ、民家の庭先にワニが姿をあらわしたのだ。

これには署員もビックリ!思わず大きな叫び声をあげた。

他の隊員たちも集まってきて騒動に発展。

prrrkitten/Imgur

ところがこの家の住民によると、これはワニの置物で、以前から庭先に置いていたものだそう。

恐怖に震える署員らに対し、「それは偽物ですよ!偽物!」と知らせると、安堵と笑いに包まれたという。

prrrkitten/Imgur

家の人は「消防士さんが心臓発作を起こさなくてよかった」と、くだんのエピソードをSNSで公開した。

このあと、置物のワニを「ハービー」と呼ぶようになったとか。

「ここ数日の厳しい状況の中、これには笑ってしまった」とImgurに投稿されると拡散。

閲覧数は23万件を超え、「これを見たら誰だって本物だと思うだろうね」「今回のことは消防署内で語り草となるだろう」といったコメントが寄せられている。