私たちはみな、年を重ねるにつれ、スローダウンしていきます。車やヘアドライヤーなどの機械製品も、時間の経過とともに機能が衰えていきます。

では、デジタルガジェット、とくにスマートフォンはどうでしょうか? スマートフォンはいつまでも高速に動作してほしいものですよね。

ですが実際には、スマートフォンの実行速度も徐々に減衰していきます。たとえば、私の娘が7年以上愛用しているiPhoneシリーズを見てもわかります。どのiPhoneも2年が経過したころから老化の兆候を見せはじめ、画面がフリーズしたり、アプリの起動が遅くなったり、まったく起動しなくなったり、テキストメッセージが受信できなくなったりしはじめました。

スマートフォンが遅くなるのには、いくつかの原因があります。スマートフォンを12年以上に渡ってウォッチし、テストし続けてきたMike Gikas氏は、次のように話しています。

時間の経過とともにスマートフォンが遅くなる主な原因は、OSのアップデートで古いハードウェアが置き去りにされてしまうことです。また、(新しいハードウェアの)高速なプロセッサーと効率的なアーキテクチャを活用するために、企業がアプリをアップデートすることもあります。

また、Gikas氏は、古いモデルのスマートフォンを使っている人たちに、次のように注意を呼びかけています。「ふだん使っているアプリケーションをアップデートすると、以前より動作が遅くなってしまうことがあります。さらに言えば、いつも使っている機能が使えなくなる可能性もあります」

多くの場合、このプロセスはゆるやかに進行しますが、決して止まることはありません。Gikas氏は、OSやアプリのアップデートで、古いスマートフォンのハードウェアが少しずつ有用性を失っていく様子を語っています。たいていは、1つのアプリの1つの機能が使えなくなることから始まります。それから、アプリそのものが起動しなくなります。最後には、スマートフォンそのものがアプリストアを使う能力を失ってしまう、とGikas氏は指摘しています。この段階に至れば、アプリをインストールすることも、アップデートすることもできなくなります。

長年使用したスマートフォンが遅くなる一般的な原因は以下のようなものがあります。

インストールされたアプリが多すぎる

たいていのスマートフォンは、出荷時には数個しかアプリがインストールされていません。しかし、新しいスマートフォンを手にしたあなたは、クールな最新アプリをインストールせずにはいられませんよね? Android Centralは「AndroidでもiPhoneでも使わないアプリは削除して、貴重なCPUリソースを食い尽くされないようにすべきだ」とアドバイスしています。

バックグラウンドで実行されているアプリが多すぎる

古いスマートフォンが遅くなるもう1つのよくある原因は、バックグラウンドでたくさんのアプリが実行されていることです。また、そのせいでバッテリーも急速に消耗します。Tech Timesは、Android端末の設定画面で、どのアプリがバッテリーを大量に消費しているか調べてみることを勧めています。iPhoneでは、ホームボタンをダブルタップすると現在実行中のアプリを確認できます。また、ここでスワイプすればアプリを終了することも可能。とはいえ、バッテリーが切れそうなときにこれをすると逆効果になる可能性があるので注意してください。

ストレージ容量が不足している

スマートフォンを長年使っていると、よほどこまめに不要なアプリやファイルを削除しないかぎり、ストレージの空き容量が枯渇してしまうものです。9to5macは「空き容量がほとんどない状態で使っていると、パソコンと同じくスマートフォンの動作も遅くなる」と指摘しています。コツは、撮影した写真や動画がどれくらい溜まっているか、常にチェックしておくこと。写真や動画はあっという間に容量を食い尽くします。写真や動画が溜まったら、パソコンやクラウドに移動させ、スペースを空けるようにします。

高速通信ネットワークの恩恵を受けるのは新しいスマートフォンだけ

高速通信ネットワークのCMをよく見かけると思います。しかし、一般的に、そうした高速通信は古いスマートフォンには関係ありません。Gikas氏は「携帯電話会社はネットワーク回線を高速化するため日夜改善に取り組んでいます。さらに、Wi-Fiにもより高速な規格が登場しています」と言います。しかし、Gikas氏が言うとおり、高速化の恩恵を受けるのは新しいスマートフォンだけであり、それと比較すると、あなたの古いスマートフォンが遅く感じられるようになるでしょう。

心理的な効果

スマートフォンの専門家たちは、手持ちの古いスマートフォンが遅く感じられる、もう1つの理由があると言っています。最新のパワフルなスマートフォンへの憧れが、いつも使っているスマートフォンに対する感じ方に影響を与えるということです。「それは心理的なものです」とGikas氏。「新しいスマートフォンは、わずかコンマ数秒の違いかもしれませんが、間違いなく高速化されています。一部の人にとっては、自分の古いスマートフォンが、友人が持っているかっこいい最新のスマートフォンよりも動作が遅いことに気づくには、コンマ数秒の差で十分ということなのでしょう」

Image: matsuyuki/Flickr

Source: Android Central, Tech Times, 9to5mac

Terry Sullivan - Lifehacker US[原文]