PlayStation VR対応一体型ヘッドホンで臨場感がさらにアップ!

写真拡大 (全5枚)

ヴァーチャルリアリティ世界を楽しむPlayStation VRはすでにメジャーなアイテムになりましたね。ですが、じつは対応する専用のヘッドホンがまだないってご存知でしたか? もちろん、どのヘッドホン(イヤホン)でも使うぶんにはまったく問題ないのですが、ヘッドセットをかぶった後に装着するという手間や、視覚との装着感の一体化がないという弊害はありました。

そこで、PlayStation VRに一体型として対応したヘッドホン「MANTIS」を使ってみるのはいかがでしょうか?

小型軽量で快適なVR体験を実現するPlayStation VR対応一体型ヘッドホン「MANTIS」が、リンクスインターナショナルから発売されました。

▲PlayStation VRにとりつけた状態

PlayStation VRのバンド部分にクリップで簡単に取り付けられます。アーム部分は上下の位置調整と、着脱がしやすいように関節部分が外側に開く構造になっています。こうした着脱のしやすさというのも、既存のヘッドホンにはないメリットですね。

ちなみに、プロダクトネーム「MANTIS」とはカマキリの英語訳。VRヘッドセットにひっかかっている様が、カマキリに見られるところからネーミングされたとか。

ヘッドホンのケーブル長はPlayStation VRに最適化され(=500mm)、小型軽量(=122g)、かつダイナミックなサウンドの再生により、超快適なVR体験を実現してくれますよ! 価格は1万800円。これまでよりも、より没入できる世界を楽しんでみましょう!

>> リンクスインターナショナル「MANTIS」

 

(文/&GP編集部)