THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(提供画像)

写真拡大

【THE RAMPAGE from EXILE TRIBE/モデルプレス=9月4日】THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが、11月8日に4枚目のシングル『100degrees』をリリースすることが決定した。

THE RAMPAGE、3年ぶり「TGC」で見せた確かな成長 迫力パフォーマンスに会場熱狂

◆この夏も“暴れ回る”!


1月25日にシングル『Lightning』でメジャーデビューを果たし、4月に2ndシングル『FRONTIERS』、7月に3rdシングル『Dirty Disco』をリリースした彼ら。

今年の7月にはテレビ朝日「ミュージックステーション」に早くも初出演を果たし、この夏は25本以上の夏フェス・イベントに出演するなど、「RAMPAGE=暴れ回る」というその名に負けない“暴れ”っぷりをみせている。

◆川村壱馬、自身初の作詞に挑戦


4thシングル『100degrees』は、初の全国ホールツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”」のキックオフ・シングル。タイトル曲『100degrees』を含む新曲3曲を収録。

『100degrees』はイントロから鳴り響く重厚なビートが特徴的な、思わず首を振りたくなるパワフルなヒップホップ・ナンバーで、歌詞はジャパニーズR&Bシーンを牽引するJAY’EDが担当。THE RAMPAGEの勢いをさらに加速させる内容に仕上がっており、ラップ・パートではボーカルの川村壱馬が自身初となる作詞に挑んだ。
 
また、Bonus Trackには3rd Single『Dirty Disco』の英詞バージョンを、DVDに『100degrees』のMusic Videoを収録している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】