手っとり早くイメージを変えたり、季節を先取りできるのがリップメイク。そろそろ秋の新色に切り替えるタイミングですよね。ファッションはしっかり秋の装いなのに、メイクの質感やカラーが夏仕様のままではちぐはぐで魅力半減! そのシーズンのトレンドをいち早く取り入れて、もっとかわいく、もっと美しく、おしゃれにセルフプロデュースしちゃいましょう。

そこで今回は、ジェイアール名古屋タカシマヤで開催された「GIVENCHY×関根理紗 トークショー」を取材。美容系動画で大人気のYouTuber・関根理紗さんが語った、今秋取り入れたいリップメイクやこだわりをご紹介します。

体調で色が変わる!? 関根理紗が長年愛用するグロスの秘密

関根さんの愛用リップアイテムといえば、YouTube動画でも紹介されている『グロス・レヴェラトゥール』(全2色/3,500円<税抜き>)。愛用歴はもう3年になるそうで、「魅力を語り出したら3時間くらい語れそう」と関根さん(以下「」内同)。色は、ほのかにピンクがかったクリアカラーです。

なんとこのグロス、唇のpH値によって色が変わる不思議なアイテム。「時間経過や体調によって色が変わるのがおもしろいです」と、看護師でもある関根さんは興味深々。

疲れていると唇のpH値は低くなるそうで、それに反応して色が濃く出るのだそう。ルージュで体調や疲れ具合もわかってしまうとは! 体調が優れないときは唇の色が悪くなりがちですが、グロスが唇の色に合わせてくれるなら、どんな時も美しい口元でいられそうですよね。

トークショーでは、この秋冬の新色グロス『ノワール・レヴェラトゥール』(限定1色/3,500円<税抜き>)を試す場面も。見た目はなんとブラック! ハロウィンにでも使うのかと思ってしまいますが、唇になじませると深みのあるプラムカラーに変色。

終盤には関根さんの唇によくなじんでいて、ツヤと立体感のある魅惑的なリップに整っていました。これは勇気を出してトライしてみる価値ありでしょう。

関根理紗「秋は深みのある色に挑戦」

さて、この秋のリップメイクはどんな色が気分なのでしょうか。「今日の衣装でも表現してみたんですけど……秋は濃いめのトーンが気になります。ボルドー系のリップは是非取り入れたいですね。赤系のシャドウとか、目もとも強めでしっかりした色のメイクをしたいです」

この日のボルドー色のワンピースは、関根さんの自前なのだそう。リップもボルドー系の『ルージュ・ジバンシイ・スカルプト』(全2色/4,800円<税抜き>)から出た限定色“No.02 スカルプト・イン・ヴィオリン”ので揃え、衣装とメイクがリンクしていて素敵でした。秋らしくアンニュイ感が漂う印象の関根さんに、会場のファンのみなさんもうっとり。

『ルージュ・ジバンシイ・スカルプト』は、1本に2つの色を組み合わせたバイカラーリップで、半分が唇のpHに反応する設計、もう半分はそのルージュのメインカラーになっています。

ジバンシイの打ち出すこの秋冬色の世界観を楽しみつつも、自分の唇の色も活かせるルージュ。関根さんがつけていたカラーは『ジェイアール名古屋タカシマヤ』限定色なので、気になった方は急いで店頭に!

本革使用のリップスティックを購入すると、キャップの本革部分にシルバーの箔で名前を刻印するサービスも(1人1本まで)。関根さんも、“Risa”と入れていましたよ。

関根理紗流!リップ選びのこだわり3つ

動画はもちろん、実物もかわいくて素敵な関根さん。トークショーでもご自身にぴったりのルージュを選んでいましたが、いつもどのようにチョイスしているのか気になります。そのポイントは3つありました。

1:1本で完結するもの

手軽さが大事だという関根さん。『ルージュ・ジバンシイ・スカルプト』については、「自分でグラデーションを作るのは大変だけど、これはざっくり塗るだけでキレイに仕上がるから便利です」とおすすめしていました。

2:透け感のあるもの

『グロス・レヴェラトゥール』のように、透明感が出るアイテムが好みだそう。思わず目を奪われてしまうリップの秘密は、“透け感”にあるのかもしれません。

3:躊躇せずとにかく数をこなす

濃い色なんて似合うのかな……と心配してしまう方もいるでしょう。関根さんは「悩んだら、数をこなすこと!」と言います。また「敬遠されがちな濃い色も、ぼかすと取り入れやすいですよ」とアドバイス。いつも無難なカラーだけを使っていたら、関根さんのような人目をひく美しさは手に入らないのかもしれません。

実は関根さん、「GIVENCHYでグロスを買ったのが、コスメカウンターに行くきっかけとなった」そう。みなさんもこの秋は彼女のメイクを参考に、深みのあるリップメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。