【WDC 2017 KIDS ALL STYLE】優勝:心優弥(MiYU & 優弥)

写真拡大

9月2日・3日にて開催されたストリートダンスバトルの世界大会“WDC(WORLD DANCE COLOSSEUM)2017”。2日間に渡って開催された本大会は、海外から“BATTLE GUEST”を招集し、各国の猛者たちによるアツいダンスバトルとなった。

【WDC 2017 HIPHOP SIDE】優勝:ICEE & ALEX(France / Belgium)

“WDC 2017”の結果は下記のとおり。10代ダンサーでは、MiYUが優弥とコンビを組んだ“心優弥(MiYU&優弥)”で【KIDS ALL STYLE】を制覇し、【HIPHOP SIDE】にてLEO&IKKIが2位を獲得した。

■ WDC 2017 FINAL 結果

【KIDS ALL STYLE】

優勝:心優弥(MiYU & 優弥)

2位:GrandSlam(HiYORI&Ri∀)

【HIPHOP】

優勝:ICEE&ALEX(France / Belgium)

2位:LEO&IKKI

【POPPIN'】

優勝:PoppinC&prince(France)

2位:Mo'Higher(HOAN&JAYGEE)(Korea)

【LOCKIN'】

優勝:VOVAN&FUNKY J(Russia / France)

2位:KHAN&MOON(Korea)

【BREAKIN'】

優勝:Team Monster(Gravity & BoxWon)(USA)

2位:Bboy chance & Bboy quick(China)

■ 大会オーガナイザー・U-KI コメント

無事に終わって今は少しホっとしています。みんな楽しんでくれたかな。僕たちWDCチームのダンスへの想いを少しは伝えることができたのかな。

そして何よりの想いは、関わってくれた全ての方々への心からの感謝です。本当にありがとうございました。

今回も全バトル素晴らしかったのですが、あえて選ぶとすれば、【BREAKIN'】と【POPPIN'】だったんじゃないかな。

アメリカからやって来たTeam Monster(Gravity / BoxWon)。彼らのダイナミックで強烈なバトルからは終始目が離せませんでした。バトル運びがダイナミックでスタイリッシュていうか。とにかくカッコよかったです!

中国からやって来たBboy Quick。僕たちの予想をはるかに超えるスキルの持ち主で、会場を沸かせまくっていました。

【POPPIN'】の決勝カード、フランスのPoppinC & prince vs 韓国のMo'Higher(HOAN&JAYGEE) 。

これぞまさしく世界戦でしたね! HOANのミュージカリティー、PoppinCとprinceの神がかったムーブ、息を飲むような展開に会場全体がロックオンされていました。

今回1つだけ残念だったのが、準決勝ウクライナのRuffneck Attack(Intact / Pluto)と中国のBboy chance & Bboy quickの一戦。僕自身もどちらが勝つか最後まで全くわからなかったこの戦いは、結果としてBboy chance & Bboy quickが制しました。負けた側となったRuffneck AttackのIntactはバトル中から執拗に相手側のバイトを指摘し続け、バトルが終わった直後も握手拒否。その後も勝者となった中国チームをずっと追いかけて文句を言い続けていました…(※バイト:他のbboyの生み出したムーブや技をパクること)。

他にもHIPHOPのフランス強豪GONZY&RAZAを倒した「LEO&IKKI」。5度のチャレンジを経て、今年で最後のKIDS枠での出場となる優弥のチーム「心優弥(MiYU / 優弥)」の悲願の初優勝。そして、JUSTE DEBOUT 2017 LOCKIN'覇者である、ロシアとフランスの混合チーム「VOVAN&FUNKY J」の隙のないバトル運びは、まさに圧倒的な強さを見せつけていましたね。