学生の窓口編集部

写真拡大



友達や恋人と遊びに行ったことをSNSで報告する女子大生も多いでしょう。自分の投稿に友達から「いいね」がもらえると、ますますSNSにはまってしまいますよね。そんなSNS上での「いいね」ボタンですが、いつもいいねしてくれる友達に対して「自分もいいねを返さなくちゃ」と思ったり、仲がいい友達の投稿に「どうでもいい内容だけどいいね押さないと」と感じたりしたことはありませんか? そんないわゆる「いいねプレッシャー」を感じたことがある人はいったいどれぐらいいるのでしょうか。今回は女子大生のみなさんに聞いてみました。

■SNSで「いいね」を押さなきゃいけないというプレッシャーを感じたことはありますか?

はい 35人(19.8%)
いいえ 142人(80.2%)

プレッシャーを感じたことがある人は2割弱という結果に。続いて、それぞれどういった理由でそう思うのか聞いてみました。

【二重人格診断】あなたのウラの顔は?

■その理由を教えてください

<プレッシャーを感じたことがあると答えた人>

●相手も「いいね!」してくれるから

・相手がいいねをしてくれるから(女性/21歳/大学4年生)
・いつもいいねをくれる子には、自分もしないとってなる(女性/19歳/短大・専門学校生)
・お返しでいいねしたりするから(女性/21歳/短大・専門学校生)
・相手がいいねをくれるから(女性/19歳/大学2年生)

●自分に関係ある投稿だから

・自分のことを書いてくれたとき(女性/20歳/大学2年生)
・自分絡みの投稿はいいねする(女性/20歳/大学3年生)
・自分がその投稿のイベントに参加していたから(女性/21歳/大学3年生)

<プレッシャーを感じたことはないと答えた人>

●気に入ったものしか「いいね!」しない

・なにもしない主義を貫いているから(女性/22歳/大学4年生)
・私の感性でいいねは押していきたい(女性/21歳/大学4年生)
・自分がしたいと思う時だけすればいい(女性/20歳/大学3年生)
・自分が本当にいいと思ったものにしかいいねをつけていないから(女性/22歳/大学2年生)

●いつも「いいね!」はしない

・基本的にいいねしない(女性/24歳/大学4年生)
・基本押さないから(女性/20歳/大学3年生)
・見るだけ専門だから(女性/20歳/大学3年生)
・いいねをしないキャラを確立したから(女性/24歳/大学院生)

SNSで「いいね!」プレッシャーを感じている女子大生は2割でした。やはり女子大生の中には自分の投稿にも「いいね!」してくれる友達だと、お返しとして押さなきゃというプレッシャーを感じてしまうみたいですね。

いかがでしたか? 8割の方が「いいね!」プレッシャーを感じていないという結果でした。自分の気に入ったものにしか押さない、という人が多いようですね。普段から自分は「いいね!」をしないので気にしないという方も多かったです。あなたはそんないいねプレッシャーを感じたことはありますか?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月~7月
調査人数:女子大生177人