“体の関係”から始まる恋は、デメリットだけでしょうか?

「仲良くなってデートを重ねて告白をして初夜を迎える」というプロセスこそ、純愛であると信じている女性もいますが、コレが必ず良い結果に繋がるとは限らないのです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“体の関係”から始まる恋のメリットとデメリットをご紹介。

“告白”だけに固執せず柔軟に構えれば、恋の世界が広がりますよ。

 

■メリット1「ムダな時間を使わずに済む」

何を“ムダ”と思うかは主観ですが、例えば、体の相性も考えて男性を選びたい女性は、体の関係から始まる恋の方が、早く彼の全てを知ることができるのではないでしょうか。

時間をかけて恋人になるのもいいですが、体の相性が最悪、彼の性癖が最悪、ナニが小さすぎて満足できない、となった場合、すぐに別れたとしても貴重な時間は取り戻せません。

また、体の関係から始まる恋では、スピーディーに結婚に至るケースも多いです。

吟味するのも大切ですが、時間が惜しいと思っている女性は、体の関係から始まる恋の方がメリットは大きいかもしれませんよ。

 

■メリット2「本来の自分をさらけ出しやすい」

恋人に、本来の自分をさらけ出すのは怖いですよね。

猫を被れば被った分、「嫌われてしまうのではないか?」という恐怖が増してしまうのは仕方がありません。

体の関係から始まる恋は、体の関係を先に持つことで本来の自分をさらけ出しやすいというメリットがあります。

気持ちの問題ですが、先に本能がむき出しになるエッチをするからこそ、本来の自分もさらけ出しやすいのかもしれませんね。

 

■体の関係から始まる恋にデメリットはない?

体の関係から始まる恋のデメリットは何か?

「遊び・やり逃げをされる」と答える人もいますが、突き詰めれば体の関係から始まる恋に限ってのデメリットではないのです。

告白をしたとしても浮気をする人はしますし、複数人と付き合っているかもしれません。また、告白をしてくれたからと言って、必ずしも将来を考えて付き合うワケではありませんよね。繋ぎ感覚かもしれませんし、単に「好き」だからかもしれません。

やり逃げの場合も同じで、体の相性などが合わなければ、告白をして付き合ったとしても、すぐに別れを告げられるかもしれませんし、フェードアウトされる可能性だってあります。

とどのつまり突き詰めてしまえば、告白があろうがなかろうが本人たちの気持ちの問題でどうにでもなるのではないでしょうか。

告白があったからと言ってそれが真実の愛とは限らず、告白がないからといって覚悟やケジメがないとは限りません。

二人の恋に何が大切か……本質を見失わなければ、体の関係から始まる恋であろうとも一切の問題はないと思いますよ。

 

絶対に告白をされないとイヤな人もいるでしょうが、「メリット・デメリット」で考えるのなら、体から始まる恋にはデメリットはないと思います。

どうしてもイヤと思う人は、告白を重視した方がいいと思いますが、あまりにも固執しすぎると、本質を見失ってしまう恐れもあるので、気を付けて下さいね。

【画像】

※  George Rudy/shutterstock

【関連記事】

※ 受け身はダメ。長く付き合っても「セックスレス」にならない秘訣

※ 【ちょっぴり切ない】アラサー女の「二度と忘れられない」エッチな思い出#2

※ 【正直…困ります!】男が「即ブロック」したくなるウザLINE

※ ずっと一緒にいたい。本気で「結婚」を考えている彼氏がとる行動

※ 【頭が真っ白…】アラサー女の「二度と忘れられない」エッチな思い出#1