TAKAHIROとの結婚と妊娠3カ月を発表した女優の武井咲。現在出演しているCMへの影響やテレビ、映画などのスケジュール変更による違約金や賠償金が計10億円に上る可能性もあることが中国でも報じられ、ネット上では驚きの声が上がっている。資料写真。

写真拡大

EXILEのTAKAHIROとの結婚と妊娠3カ月を発表した女優の武井咲。現在出演しているCM10社への影響やテレビ、映画などのスケジュールの変更による違約金や賠償金が計10億円に上る可能性もあることが中国でも報じられ、ネット上では驚きの声が上がっている。

日本メディアによると、一般的にCMは契約書で、契約期間中の結婚や離婚、妊娠などが制限される場合が多い。武井の結婚・妊娠が、契約に反し、イメージ保持ができていないと判断される可能性もある。また、テレビ、映画などでは、脚本や、撮影・公開スケジュールの変更で違約金、賠償金が発生する可能性があり、業界関係者は「(全てを合わせると)10億円もありうる」と話しているという。

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)には「あと数年待てばよかったのに」「本人は違約金の額がこれほどになるとは想定していなかっただろうね」「かわいそうだけど、契約だから仕方ない」「自分の決定に責任を持つのは当然」などの反応が寄せられている。(翻訳・編集/柳川)