画像提供:マイナビニュース

写真拡大

妊娠・出産・育児サイトを運営するベビカムは9月4日、「カフェインレスコーヒー」に関する調査結果を発表。2017年7月19日〜25日の期間に同サイト上で行われたもので、866名から回答を得た。最も人気だったのは、「ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス」(ネスレ日本)となった。

調査は12メーカーの商品を選択肢として提示し、香り、味わい、味のバランス、コストパフォーマンス、入手のしやすさなどを調べたもの。選択肢の中で回答者が「購入経験があるものの中で、一番良い」と答えたものを、多かった順にランク付けした。

その結果、1位となった「ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス」(ネスレ日本)は、入手のしやすさと遜色ない味わいが評価されたとのこと。「普段から飲んでいたネスカフェと遜色ない味わいだったので、妊娠中も授乳中も、コーヒーが飲めないストレスをあまり感じずに済みました」などの声が寄せられている。

2位には「スターバックスコーヒー ディカフェ ドリップコーヒー」(スターバックスコーヒージャパン)がランクイン。「そこまでコーヒーが好きではないのですが、香りに癒やされるので時々飲みたくなります。スタバのようなカフェでゆっくり座ってコーヒーが飲めるのは、ちょっとしたご褒美的な気分に」といった声のほか、「とても飲みやすい。お友達とカフェに行ってもカフェインが入っていて飲めるものがない、ということがなかったので気に入っています。香りがとても好きなので、リピートしています」との意見もあった。

「ブレンディレギュラー・コーヒーやすらぎのカフェインレス」(AGF)は3位に入り、同社は「ブラックが苦手なママでも気軽に楽しめるという意見が多く寄せられました」とコメントしている。