IIJのハイレゾ配信「PrimeSeat」、東京藝大の演奏会を96kHz/24bitで無料ストリーミング。全13公演70曲

インターネットイニシアティブ(IIJ)が手がけるハイレゾ音質のストリーミング配信サービス PrimeSeatが、東京藝術大学の演奏会のハイレゾ音源を配信します。利用料は無料。ハイレゾ対応ライブストリーミング『PrimeSeat』をIIJが発表。DSD 5.6MHzで生の臨場感を再現PrimeSeatの今回の試みは、東京藝大の演奏会の音源をPCM 96kHz/24bitおよびPCM 48kHz/24bitで無料配信するというもの。演奏は藝大音響研究室のスタッフ、同大学院音楽研究科音楽文化学専攻音楽音響創造研究分野の学生により収録されています。

当初の配信楽曲は13公演70曲にわたり、今後も継続的に配信予定。今回の配信楽曲は以下のとおり。藝大定期 第368回 藝大フィルハーモニア定期 新卒業生紹介演奏会藝大定期 第366回 第51回 藝大学生オーケストラ東京藝大チェンバーオーケストラ 第26回定期演奏会藝大21 創造の杜2015 藝大 現代音楽の夕べうたシリーズ2015 山田耕筰没後50年東京藝術大学奏楽堂シリーズ ピアノ・シリーズ2015「音楽の至宝」Vol.3 ブラームス 室内楽のよろこび 第1回上野の森オルガンシリーズ2015 マックス・レーガー没後100年を記念して藝大定期 室内楽 第41回 【第1日】藝大定期 室内楽 第41回 【第2日】東京藝大ウィンドオーケストラ 学内演奏会第6ホール竣工記念演奏会 古楽科 趣味の融合 Les Goûts-Réunis 〜古楽の楽しみ〜藝大定期 邦楽 第81回管打楽器シリーズ2015 名手で聴くバロック音楽 「オール協奏曲プログラム」

▲推奨機器一覧

利用する場合は、WindowsやMac用のPrimeSeatアプリをセットし、DACやアンプを接続しますます。DACなしでもサウンドカードの性能に応じた音質で利用可能。

PrimeSeatはこれまでロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団やNHK交響楽団をはじめとして様々なクラシックコンサート、Pacific Music Festival(PMF)の音源や東京・南青山のジャズクラブ BODY & SOULの音源などをハイレゾで放送、またはオンデマンド配信しています。

ちなみに9月16日以降には、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会を5公演をDSD 11.2MHzで無料生放送する予定もあります。聴き逃し配信もあるので、ハイレゾならでは、ライブならではの臨場感を味わいたい方にはおすすめのサービスと言えそうです。
[Images : IIJ]