ドイツ北部ハンブルクを訪問した際のウィリアム英王子とキャサリン妃、およびジョージ王子とシャーロット王女(2017年7月21日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英王室は4日、ウィリアム王子(Prince William)の妻であるキャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge、35)が、第3子を妊娠していると発表した。祖母に当たるエリザベス女王(Elizabeth II)も、妊娠の知らせに喜んでいたという。

 英王室の声明によると、キャサリン妃はこれまでの妊娠時と同様、重度のつわりに見舞われているという。同妃はこの日予定されていた公務への出席を見合わせるとしている。

 首都ロンドン(London)の学校に今週入学することになっている長男のジョージ王子(Prince George、4)、また長女のシャーロット王女(Princess Charlotte、2)に続く第3子の妊娠を発表できることを、両夫妻は大変喜んでいると、英王室は声明で述べている。
【翻訳編集】AFPBB News