画像提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車は4日、小型FRスポーツ「86」を一部改良して発売した。今回の一部改良では、ステアリングの支持剛性強化やサスペンション再チューニングなどにより、ハンドリングのダイレクト感に磨きをかけている。新グレード「GT "Limited・Black Package"」も新たに設定した。

「86 GT "Limited・Black Package"」は、サイドミラーとリヤスポイラー、アルミホイールをブラック塗装で統一し、Brembo製のブレーキを標準装備した新グレード。Brembo製のブレーキは、既存の「86 GT」「86 GT "Limited"」「G」グレードでも、専用アルミホイールとタイヤ(215/45/R17)とのセットでオプション装備を可能とした。

その他、「86 GT」「86 GT "Limited"」のマニュアル車において、シフトノブに上質な本革を使用して質感を向上させ、ボディカラーには2018年2月生産分までの期間限定となる新色「ソリッドグレー」を設定している。

「86」の価格は、新グレード「GT "Limited・Black Package"」が335万6,640〜342万3,600円、その他のグレードが262万3,320〜325万800円(価格はすべて税込)。