中国・北京にある外務省の前に掲げられた国旗(2011年12月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】中国は4日、北朝鮮が前日に過去最大規模の核実験を実施したことを受け、公式に抗議したと発表した。

 中国外務省の耿爽(Geng Shuang)報道官は定例記者会見で、「在中北朝鮮大使館の代表に対し、断固抗議した」と述べた。

 さらに耿報道官は、「中国は北朝鮮による核ミサイル開発の実施に反対しており、朝鮮半島(Korean peninsula)の非核化に尽力している。この立場は周知されており、北朝鮮もこの立場を完全に承知している」という見方を示した。

 北朝鮮は3日、水爆実験に成功したと主張し、国際社会から強い非難が集まった。今回の実験の爆発は過去の例に比べて威力がかなり大きく、揺れは国境から数百キロ離れた中国の都市でも観測された。
【翻訳編集】AFPBB News