第1回「学校設備・サービス展」

写真拡大 (全2枚)

 リードエグジビションジャパンは11月15日〜17日、教育関係者を対象とした第1回「学校設備・サービス展」をインテックス大阪で開催する。第1回「関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西:エディックス関西)」と同時開催。入場は無料。9月4日から無料講演会の申込みを受け付けている。講演会への参加には事前申込みが必要。定員になり次第、申込みを締め切る。

 「学校設備・サービス展」では、学校・教育現場などで使用される、机、イスなどの備品や施設のリニューアル、バリアフリーなどの設備、防犯・災害対策、空調・照明、給食サービスなどが一堂に出展される。

 展示会では特別講演プログラムとして、学校施設整備、ラーニングコモンズやアクティブラーニング、グローバル人材育成と施設などについての講演会を開催。

 国立教育政策研究所文教施設研究センターの磯山武司センター長による「学校施設整備の最新動向と今後の展望」では、学習活動の多様化や、社会状況の変化に合わせた施設整備などの最新動向について、研究成果や海外事例なども交えて解説する。

 イトーキ先端研究統括部兼ソリューション開発統括部の大橋一広統括部長による「学びを変える、協創する学習環境のデザイン事例と先進技術活用」では、個性を育み、自ら学ぶ意欲を高める工夫とは何か、ラーニングコモンズや、アクティブラーニング環境など、協創する学習環境づくりの最新動向を解説する。

 千葉大学大学院融合理工学府建築学コースの柳澤要氏による「教育を変える、教室空間と学校施設の最前線〜新たな学校環境づくりと事例紹介〜」では、アクティブ・ラーニングを導入した国内外の先進的な学校をケーススタディに、グローバル人材育成のための空間・施設のあり方も考える。

 展示会への入場方法は、Webサイトから申込みができる招待券と名刺2枚が必要。招待券は1名につき1枚必要となる。また、講演会への参加もWebサイトからの事前申込みが必要となる。期間中は西日本最大級の学校・教育機関向け総合展である、第1回関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西:エディックス関西)」もインテックス大阪で開かれる。EDIXの関西開催は今回が初めて。

◆第1回関西「学校設備・サービス展」

日時:2017年11月15日(水)〜2017年11月17日(金)10:00〜17:00

会場:インテックス大阪

対象:教育関係者

入場料:無料(Webサイトからの招待券と名刺2枚持参)

参加方法:Webサイトから申し込む 《リセマム 神山千寿子》