国会国防委員会に出席した宋長官=4日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

◇対北朝鮮「対話より軍事対応強化で一致」 韓国国防相

 韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官は国会国防委員会に出席し、3日の北朝鮮の核実験後に開催された国家安全保障会議(NSC)で北朝鮮との対話よりは軍事的対応を強化する方向で意見がまとまったと明らかにした。

◇文大統領「これまでと異なる強い対北措置必要」

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は北朝鮮の6回目の核実験を受け、安倍晋三首相と電話会談を行い、「国際社会と協力し、これまでとはレベルが異なり、北が痛感するような強力かつ実質的な対応措置を取る必要がある」と述べた。

◇揺れる通常国会 最大野党が国会審議拒否

 1日に開会した通常国会が揺れている。不当労働行為を巡る雇用労働部の事情聴取に応じなかったとして、MBCテレビの金張謙(キム・ジャンギョム)社長に逮捕状が出されたことに反発し、保守系の最大野党「自由韓国党」は国会審議に応じない方針を決めた。保守系の第3野党「正しい政党」は与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表が北朝鮮との対話を強調する演説をしたことに抗議し、本会議場を退場した。

◇第3野党代表に収賄疑惑 ソウル地検が捜査着手

 「正しい政党」の李恵薫(イ・ヘフン)代表が女性企業家から現金やブランド品のバックなど計6000万ウォン(約580万円)相当の金品を受け取ったとされる疑惑を巡り、ソウル中央地検が捜査に着手した。女性企業家は15年10月から約10回にわたり、李代表に金品を提供したと主張している。

◇韓国人の平均年齢41歳 毎年0.5歳上昇

 行政安全部がまとめた「行政自治統計年報」によると、住民登録している国民の平均年齢は41歳で、男性は39.8歳、女性は42.4歳だった。平均年齢は統計を取り始めた13年(39.5歳)から毎年0.5歳ずつ上昇している。