メインダイニング「アイランド」。窓から見えるのはもちろん、美しい駿河湾の風景だ

写真拡大

レジャー施設・あわしまマリンパークもある無人島に建つ、西伊豆エリアきっての超高級リゾート「淡島ホテル」。テレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場した、小原鞠莉の家族が経営する“ホテルオハラ”のモデルで、ファンなら一度は宿泊したいホテルだ。そんな高級リゾートの内部を紹介する。

【写真を見る】フレンチイタリアンの料理イメージ。メニューは季節にあわせて変わり、何度宿泊しても楽しめる

60ある客室は、すべてスイートという贅沢さ。なかでも特別“淡島”は広さ190平米、リビング、ジャグジー&ワイドテラス付。広めのテラスとバルコニーからは、美しい駿河湾と富士山、そして海を黄金色に染めるサンセットが眺望できる。

旅行といえば温泉やお風呂が醍醐味。淡島ホテルでは海と同じ目線で入浴できる露天風呂、部屋別の内湯のどちらでも美しいオーシャンビューを楽しめる。絶景を眺めながらバスタイムを満喫したい。

旅行のもうひとつの楽しみであるディナーは、フレンチイタリアン、日本料理、鉄板焼きのコースを用意している。絶景を眺めながら地元の新鮮な魚介類や伊豆産の食材をふんだんに使った食事を味わおう。

このほか、宿泊者はホテルエリアの散策もできる。温泉や食事を堪能しながら、テレビアニメで使われた場所を訪れてみるなどして楽しむのもいい。【東京ウォーカー】