【大会7日目】ビーナスがベスト8、新星シャポバロフ、シャラポワは敗退[全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の7日目は、男女ともにシングルス4回戦が行われた。

男子シングルスでは、今大会注目のデニス・シャポバロフ(カナダ)がパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦。6-7(2)、6-7(4)、6-7(3)と3セット連続のタイブレークに敗れ、ベスト8進出を逃した。

シャポバロフは力強さだけではなく、柔らかいテクニックを併せ持つうまさ。さらに片手バックハンドによるウィナーも見せて終始攻め続けた。対するカレーニョ ブスタは、大事な局面でのシャポバロフに対するプレッシャーを強め、戦術のうまさを見せた。

流れは行ったり来たりの展開となり3セット連続のタイブレーク、最後はカレーニョ ブスタの精神力と安定感が勝る結果となった。

女子シングルスでは、ドーピング違反による1年3か月間の出場停止期間後、今大会がグランドスラム復帰戦となったマリア・シャラポワ(ロシア)が、第16シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)と対戦。7-5、4-6、2-6とフルセットで敗れ、ベスト8入りとはならなかった。

ウィンブルドン新旧女王対決となったペトラ・クビトバ(チェコ)とガルビネ・ムグルッサ(スペイン)の対戦は、クビトバが7-6(3)、6-3でムグルッサを破った。

明日大会8日目は、男女とも引き続き、シングルス4回戦が行われる予定。

◇   ◇   ◇

【大会7日目 主な試合結果】

■シングルス

◯[12]パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)7-6(2) 7-6(4) 7-6(3)●デニス・シャポバロフ(カナダ)

◯[16]アナスタシア・セバストワ(ラトビア)5-7 6-4 6-2●マリア・シャラポワ(ロシア)

◯[13]ペトラ・クビトバ(チェコ)7-6(3) 6-3●[3]ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)

◯[9]ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)6-3 3-6 6-1●カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)

■ダブルス

◯[12]モニカ・ニクレスク(ルーマニア)/シェイ・スーウェイ(台湾)6-4 6-2●加藤未唯(佐川印刷)/穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)

(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」4回戦で敗退したシャポバロフ
2017 U.S. Open Tennis Tournament - DAY SEVEN. Denis Shapovalov of Canada in action against Pablo Carreno Busta of Spain during the Men's Singles round four match at the US Open Tennis Tournament at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 03, 2017 in Flushing, Queens, New York City. (Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)'n