ドイツ南部でビールジョッキ運びの記録更新、重さ69キロに相当

写真拡大

[アーベンスベルク(ドイツ) 3日 ロイター] - ドイツ南部アーベンスベルクで3日、ビールのジョッキ運びで記録を競うイベントが開催され、1リットルのジョッキ29杯を持ち40メートル運んだドイツ人男性が、自身が持つ世界記録を更新した。

記録を更新したのはオリバー・シュトルンペさん。ジョッキを2段重ねにし、中身がこぼれないよう注意を払いながら31杯を運んだが、最後の瞬間に2杯がひっくり返ってしまい、記録は29杯になった。

重さにして69キロを運んだことになる。

シュトルンペさんは記録挑戦に備え、2月以降、週3─4回ジムに通ってトレーニングに励んだという。