“美しすぎる家電アドバイザー”奈津子さんが、愛用するダイソンの最新ヘアードライヤーをレビュー。愛用品だからこそ語れる同機種の長所と短所とは…!?

 

【私が使いました!】

タレント/家電アドバイザー 奈津子さん

タレント業の傍ら、家電アドバイザー(エグゼクティブ等級)の資格を取得。品評・執筆などを行う。

 

【使ったのはこのモデル】

ダイソン
Dyson Supersonic ヘアードライヤー
実売価格4万8600円

独自開発のモーター技術で髪を頭皮から素早くドライ。スタイリング用の弱風時のみ100℃の温風を出すモードを搭載します。マイナスイオン放出で静電気も抑制。●サイズ/質量:W78×H245×D97mm/630g

 

傷んだ髪を簡単にケアできて長時間使用でも手が疲れない

最新モデルを使い始めて約2か月。魅力は大風量で、通常のドライヤーの約2/3の時間でしっかり乾かせます。仕事柄ヘアセットの回数が頻繁で、髪のダメージも相当あるのですが、大風量と温度コントロールでキューティクルが引き締まり、ツヤが出るのが感じられます。

↑弱風モードはヘアセットに最適。不器用な人も扱いやすく、クシを使っても手グシでも本当にうまくキマる!

 

手に持つと最初は重く感じるけど、実は重心バランスが抜群で、女性でも手が疲れにくい。プロのヘアメイクさんにも試してもらったら、「機能面は文句なし」だそう。

 

欠点は風量/温風ボタンが髪を乾かしながらだと押しづらいこと。それでも、速乾性ではほかより群を抜いていて、すごくお気に入り!!

↑取り込んだ空気を「羽根のない扇風機」の技術、エアマルチプライアー技術で3倍に増幅。大風量による速乾性は、感動するレベルです

 

↑風量/温度ボタンが本体後方にあり、片手でグリップを持ちながらの操作がしにくい。グリップ前方にあればもっと使いやすいかも

 

【今回の結論】

持ちやすさ:4/5
風量調整:4.5/5
温度調整:5/5
仕上がり:5/5