カラメルの甘みと苦み凝縮、大人の「ピノ」

写真拡大

森永乳業は9月11日から、カラメルの甘みと苦みが凝縮された大人のひと粒「ピノ 焦がしカラメル」を発売する。価格は130円(税別)。

「ピノ 焦がしカラメル」は、なめらかでコクのあるキャラメルアイスを、口どけの良いカラメルチョコでコーティング。キャラメルアイスはキャラメルソースにフランスロレーヌ産岩塩と発酵バターを加えることで、シャープな甘さとコクのある風味に仕上げ、コーティングチョコは焦がし風味のビターなカラメルチョコになっている。

「ピノ」は1976年に発売した、なめらかなアイスと口どけの良いチョコが口の中で絶妙なバランスで溶け合うひと口タイプのアイス。発売から40年以上のロングセラー商品だ。