トリュフ月見ダレde和牛カルビ(890円)。トリュフの豊潤な香りが、黒毛和牛の脂の旨みをグンッと引き立てる

写真拡大

コロワイドグループの株式会社レインズインターナショナルが運営する「牛角」にて、9月6日(水)より食欲の秋に“ちょっと贅沢焼肉”を楽しめる「トリュフ」と秋の定番商品である「月見シリーズ」を一緒に堪能できる商品を販売する。今年は毎年人気の月見商品が、さらに香りも愉しめるようパワーアップして登場する。牛角ならではのメニューで、秋の味覚を存分に味わってみて。

【写真を見る】牛角では、9月6日(水)から11月5日(日)までの期間限定で「トリュフ」と「月見シリーズ」を一緒に楽しめる商品を販売する

「トリュフ×月見ダレ」は、肉に相性抜群な月見ダレ、口当たりの柔らかい卵黄に「トリュフのスライス」「トリュフオイル」「トリュフソース」を贅沢に加え、風味豊かなタレが楽しめる一品。コクのある和牛カルビにも、肉本来の味を楽しめる赤身肉にも相性は抜群だ。

なお、この月見ダレはサイドメニューにも活用できる。ごはんにつけダレをかけ、青ネギ、韓国のりをのせたカルビ専用ごはんの上にトリュフ月見ダレかけ、香り立つ贅沢たまごかけご飯として楽しめる。

満足感たっぷりの締めの一杯にぴったりな「塩トリュフラーメン(税抜・レギュラー790円/ハーフ590円)」は、塩ベースの上品な味わいのスープに、「トリュフスライス」「トリュフソース」「トリュフオイル」を加え、贅沢な香りが麺にしっかりと絡んだ贅沢な一品。締めの一杯は“トリュフづくし”で楽しんでみては?【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】