味のしみたこうばし麺が絶品 /調理=コウケンテツ 撮影=竹内章雄

写真拡大

「レタスクラブニュース」では、O子が実際に作ってみて、おいしくて簡単、かつ何度も作りたくなるものをご紹介させていただいているわけですが、中でもリピートしまくりのレシピがあります。それが「極上ソース焼きそば」です。

ほかにも「焼きそば」のレシピをチェック!

何がすごいって3袋百数十円の焼きそばが、ほんのひと手間でプロレベルの味に大変身しちゃうのがすごい。だって、麺を水洗いして下味をもみこみ、ちょっと焼き方を変えるだけで「私、焼きそば屋さんになれるかも!?」と勘違いするほどの味になっちゃうんですよ!!

まだ作ったことがない方は、だまされたと思って一度作ってみてください。きっとあなたの家のレギュラーレシピに仲間入りするはずです。

■ 【極上ソース焼きそば】

<材料>(2人分)

豚バラ薄切り肉120g、玉ねぎ1/4個、キャベツ2〜3枚、もやし1/2袋、削りがつお、青のり、紅しょうが各適量、中華蒸し麺2玉、ソース(酒大さじ2、しょうゆ、ウスターソース、オイスターソース各大さじ1、塩、粗びき黒こしょう各適量)、塩、こしょう、酒、しょうゆ、サラダ油

<作り方>

(1)玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。キャベツは食べやすい大きさに切る。豚肉は3等分に切って塩、こしょう各少々をふる。

(2)中華麺をさっと水洗いし、ペーパータオルで水けを拭く。酒大さじ3、しょうゆ小さじ1をふり、軽くもんでなじませる。

(3)フライパンに油大さじ1を熱し、2を広げて入れ、こんがりと焼き色がつくまで焼く。上下を返し、同様に焼いていったん取り出す。

(4)フライパンをきれいにして油大さじ1を熱し、豚肉を入れて炒め、肉の色が変わったらキャベツ、玉ねぎを順に加えて炒める。

(5)具をフライパンの端に寄せてあいたところに3を戻し入れ、ソースの材料を混ぜて麺にかけ、ほぐしながらからめる。もやしを加え、全体を炒め合わせる。

(6)器に盛り、削りがつおをのせて、青のりをふり、紅しょうがを添える。

(1人分731Kcal、塩分5.3g)

文=O子