飲食フェア「盛りもり祭2017」を9月13日(水)から10月24日(火)まで開催する

写真拡大

三井不動産商業マネジメント株式会社が運営する「赤坂BizタワーSHOPS & DINING」では、フォトジェニックな大盛りメニューを楽しめる飲食フェア「盛りもり祭2017」を9月13日(水)から10月24日(火)まで開催する。

【写真を見る】よりぬき魚類 大和屋 半蔵の「まぐろねぎとろ盛りもり丼(1000円)」は総重量600gの食べ応え抜群の一品だ

2013年に「爆盛りフェア」として始まった飲食フェアは、毎年、店舗ごとに工夫を凝らした大盛りメニューを用意、年を追うごとに「盛り具合」をエスカレートさせてきた。また、料金を1000円に統一。「とにかくはみ出す、とにかく盛る」だけでなく、お財布にも優しいフェアとなっており、気軽に参加できそうだ。さらに、インスタ映え抜群の見た目だけでなく、ダイナミックな食感と満腹感も楽しめるメニューが揃う同フェア。

よりぬき魚類 大和屋 半蔵の「まぐろねぎとろ盛りもり丼(1000円)」は、赤身が180g、ねぎとろが120g、ごはんは300gで総重量が600gの一品。はみ出るほどに盛り付けられたその姿はインスタ映え間違いなしだ。

ご飯だけでなく、スイーツも大盛りで楽しめる。デリリウムカフェ レゼルブの「MMW(盛りもりワッフル)〜甘い果実〜(1000円)」はワッフルを通常の3倍使用し、フルーツとチョコをたっぷり乗せた一品。こちらは1日限定5食の販売となるので食べたい方はお早めに。

なお、期間中は「盛りもり制覇!スタンプラリー!!」を開催。盛りもり祭参加店舗にてフェアメニューを注文するとスタンプカードが配布される。3店舗制覇で、スタンプカードが次回から使える500円割引券となる。食欲の秋。盛りもりメニューを食べて、ダイナミックな見た目も満腹感も楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】