NY発カジュアルレストラン「ブヴェット」日本初上陸、日比谷の新商業施設「東京ミッドタウン日比谷」に

写真拡大

ニューヨークの人気レストラン「ブヴェット(Buvette)」が東京・日比谷に日本初上陸。2018年3月29日(木)オープンの商業施設「東京ミッドタウン日比谷」1階に同日オープンする。

「ブヴェット」は、朝から深夜まで通して、好きな時に好きな使い方で料理を楽しめる“街の小さな食堂”として人気を博した、日常的に通うことのできるレストラン。ニューヨークのウエストヴィレッジにある本店の他、パリにも店舗を構えている。ニューヨークやパリと同様に、日本の店舗でもアンティークなインテリアを店内に揃え、ノスタルジックで居心地の良い空間を作り出している。

「カジュアルなワインバーと古き時代のヨーロッパのカフェの融合」をコンセプトに、提供されるフランスの伝統的な料理は、どこか懐かしさのあるハートウォーミングな味わいが特徴だ。一日を通して食べたり飲んだりできる喜びや環境を表す、レストランの女性オーナーシェフジョディ・ウィリアムズによる造語「ガストロテック(Gastrotheque)」を体現したレストランに仕上がっている。

【詳細】
ブヴェット日本初上陸
オープン日:2018年3月29日(木)
場所:東京ミッドタウン日比谷
住所:東京都千代田区有楽町1丁目1番2号


[写真付きで読む]NY発カジュアルレストラン「ブヴェット」日本初上陸、日比谷の新商業施設「東京ミッドタウン日比谷」に

外部サイト

  • 「東京ミッドタウン日比谷」東京・日比谷に新施設オープン、都心最大シネマTOHOシネマズも
  • デザイン&アートフェスティバル「デザイナート 2017」渋谷・青山・六本木など東京の街全体で開催
  • 辻利 銀座店の秋限定「辻利ソフト 秋のパルフェ」こだわりの抹茶ソフトに秋味満載