任天堂のサイト「マリオポータル」から

写真拡大

任天堂のキャラクター「マリオ」が、インターネット上でにわかに注目を集めている。

「実は昔、『配管工』のお仕事もしていたこともあるらしい......」。マリオのプロフィールが、こんな過去形で書かれているとして、ネットで「配管工やめてたの?」「あんだけ売れてれば配管工やめるわな......」と話題になったのだ。

「マリオポータル」の紹介文を読むと...

任天堂公式サイトのポータルサイト「マリオポータル」では、マリオに関するさまざまな情報が集約されている。マリオシリーズの歴史や各種ゲームソフトを振り返られるばかりか、登場するキャラクターのおさらいもできる。任天堂が2017年3月、公開した。

「陽気であかるい、みんなの人気者。双子の弟、ルイージとは大の仲良しで、名コンビです。スポーツ万能で、テニスや野球、サッカーやカーレースまで、なんでもカッコよくこなします。実は昔、『配管工』のお仕事もしていたこともあるらしい......」

主人公・マリオのプロフィール欄は、こう書かれている。マリオのゲームで遊んでいれば、誰でも「ルイージと仲良しで、スポーツ万能......」と知っているに違いない。ただ、「昔、『配管工』のお仕事もしていたこともある」の部分には、ネット上で驚きの声が集まった。

「マリオが配管工やめてた...」
「配管工いつやめたんだ!?」
「定年退職?または起業したか?」
「こんだけ儲かったら配管工なんて馬鹿らしくて辞めるわな」

プロフィール欄を見た人の多数が、マリオの「職業」は配管工だと思っていたようなのだ。

「色んな立場で登場するキャラクター」

マリオは、マリオシリーズの主人公でありながら、任天堂の看板キャラクターでもある。「ドンキーコング」(1981年)のデビュー以来、「スーパーマリオ」シリーズや「マリオカート」シリーズを始めとする、さまざまなゲームソフトに主人公または脇役、ゲストで出演してきた。

ピーチ姫を助けるため冒険に出かけたり、テニスやゴルフに挑戦したり、華麗な運転技術を披露したり......。これまでマリオに与えられてきた役割は、大工、配管工、ドライバー、パティシエ、テニスプレーヤー、医者など数知れない。

マリオの「職業」は一体、何なのか。そもそも「職業」と呼べるものなどあるのか。

J-CASTトレンド編集部が2017年9月4日、任天堂に聞いてみると、マリオに一貫した「職業」と呼べるものはない、とのことだった。広報担当者が明かす。

「マリオは大変重要なキャラクターですが、あくまでゲームありきといいますか、ゲームのストーリーによって、色んな立場で登場するキャラクターです」