TAKAHIRO、おいしいところ持っていく登坂との「パワーバランスがおかしくなった」 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3』特報映像も初解禁

写真拡大

 2017年9月3日、映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』の舞台挨拶イベントが東京・丸の内ピカデリー1にて行われ、黒木啓司、AKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、登坂広臣、小林直己らキャスト陣が登壇した。

舞台挨拶イベント写真(全11枚)

 8月19日に公開がスタートした映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』は、初週興行ランキング1位、公開から15日間で観客動員70万人を記録。作中で白ずくめのスカウト集団“WHITE RASCALS”のリーダー、ROCKYを演じる黒木啓司は、「今日の朝は熊本にいたんですけど、熊本の高校生に“ROCKY! ROCKY!”って呼ばれて、『HiGH&LOW』の効果ってすごいんだなと」と、反響の大きさを改めて実感。伝説のバイクチーム“ムゲン”の元総長、琥珀を演じたAKIRAも、「普段は“AKIRA”って呼ばれるんですけど、“琥珀さん”って呼ばれるようになって格が上がった感じ」と、役名で呼ばれることが増えたことを明かした。

 実践格闘術を使いこなし、琥珀率いるムゲンとたった2人で渡り合った“雨宮兄弟”役は、TAKAHIROと登坂広臣。しかし、最強の兄弟を演じるTAKAHIROにはどうやら悩みがあるようだ。「(自分が演じる)雅貴はいつも(登坂演じる)広斗においしいところを持っていかれるので、雨宮兄弟を演じるようになって、登坂とのパワーバランスがちょっとおかしくなった。あと世間になめられるっていう(笑)」

 今作でシリーズ初登場を果たした小林直己演じる九鬼源治は、強烈なキャラクターが強い印象を残したようで、「(作品のPRのために)青柳と2人で九州を廻らせていただいたんですけど、8割源治の話題。直己演じる源治なのか、源治演じる直己なのか分からなくなってきた」とTAKAHIRO。また、AKIRAは、「シリーズの途中から新しいキャラクターとして参加するのってすごく難しい。それだけ話題になるほどに役を作り上げたっていうのは本当にすごいことだと思う」と、後輩の活躍っぷりに感心していた。

 なお、本イベントで初解禁された『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』特報映像は現在、YouTubeの『HiGH&LOW』公式チャンネルにて公開されている。映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』は、2017年11月11日公開予定。
 

◎「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」特報映像
https://youtu.be/RfCCLEPfh_I

◎イベント情報
【映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』大ヒット舞台挨拶イベント】
日程:2017年9月3日(日)
場所:東京・丸の内ピカデリー1
登壇者:黒木啓司、AKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、登坂広臣、小林直己

◎公開情報
映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』
2017年8月19日(土)全国ロードショー
(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会