新業態『ビルボードカフェ&ダイニング』第一号店が来春、東京ミッドタウン日比谷に新オープン

写真拡大

 2018年3月29日に開業する、東京ミッドタウン日比谷のプレミアムレストランゾーン3Fに、新業態『ビルボードカフェ&ダイニング』第一号店がオープンすることが決定した。

 『ビルボードカフェ&ダイニング』は、“〜My tune, My time〜 produced by Billboard Live” 「音楽と心地よい時間へのこだわり」をコンセプトに、高音質の空間で食事をしながらBGMが選べる、新たな音楽の楽しみ方を提案するカフェ。カフェ内には参画音響メーカー各社推奨のオーディオを備えた個室、日比谷公園を一望できる開放的なテラス席、アナログやデジタル音源といった多様なフォーマットのオリジナル・プレイリストに対応するサウンド・システム、レコードやCDのセレクトショップを併設。さらに『ビルボードライブ』に出演したアーティストのフェイバリット・メニュー、ネット配信可能なアコースティック・ライブやトーク・イベントの開催など、音楽を通じて会話も弾むカフェとして展開していく。

 今後『ビルボードカフェ&ダイニング』は、第一号店となる日比谷店を旗艦店として『ビルボード・ジャパン』が直営し、各地で新たな文化発信拠点となるよう、フランチャイズで全国展開していく予定となっている。『ビルボードライブ』を10年間運営し、『ビルボード・ジャパン・チャート』『ビルボードクラシックス』と展開してきた日本の『Billboard』は、今後も新たな音楽の楽しみ方を提案していく。


◎店舗情報
『ビルボードカフェ&ダイニング』
2018年3月29日(木) GRAND OPEN
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷3F
営業時間:11:00〜23:00(予定)
総座席数:約100席(別途テラス36席)

詳細:http://www.billboard-live.com/cafe/