ワーナー×東京藝大による【藝大レーベル】のイベントがApple銀座で開催

写真拡大

 ワーナーミュージック・ジャパンと東京藝術大学による【藝大レーベル】が、8月30日にApple銀座でイベントを開催した。

【藝大レーベル】イベント写真(全5枚)

 登場したのは、アルバム『藝大レーベルVol.1プラス〜第1弾推薦学生をもっと知るために』にも参加しているフルート奏者の大久保祐奈と、東京藝術大学音楽環境創造科に在籍する増田義基の2名。大久保は、現在は藝大を卒業し兵庫芸術文化センター管弦楽団のメンバーとして活躍中で、現役大学生である増田とともに学生生活を振り返った。

 トークセッションのあとは、同アルバム収録曲であるイベール「無伴奏フルートのための小品」とフェルーの「無伴奏フルートのための3つの小品」の2曲を披露。その後は、増田が作曲した2曲が2人の共演によって披露された。増田の作品はその場でサンプリングした大久保のフルートの音色を駆使したセッションで、終了後にはパフォーマンスで使用したそれぞれのエフェクトを場内に設置された4台のスピーカーとともに解説。才能豊かな藝大生の幅の広さを感じさせられたイベントとなった。

 なお『藝大レーベルVol.1プラス〜第1弾推薦学生をもっと知るために』は、8月30日より配信限定でリリースされている。

◎リリース情報
『藝大レーベルVol.1プラス〜第1弾推薦学生をもっと知るために』
WPDS-10079
アーティスト:大久保祐奈(フルート)、岡本誠司 (ヴァイオリン)、崎谷明弘(ピアノ)、庄司雄大(ホルン)、石本かおり、村澤丈児(箏)、上遠野文音(十七絃、箏)、井本蝶山(尺八)、カルテット・アルパ(小川響子<1st Vn>、戸原直<2nd Vn>、古賀郁音<Vla>、伊東裕<Vc>)、伊東裕(チェロ)