【ビルボード HOT BUZZ SONG】 DAOKO × 米津玄師『打上花火』が3週連続首位を獲得

写真拡大

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週も、先週とトップ3が変わらず1位DAOKO × 米津玄師『打上花火』、2位星野源『Family Song』、3位TWICE『TT』という結果になった。

 DAOKO × 米津玄師『打上花火』は、今週ダウンロードと動画再生数で1位、Twitter順で2位を獲得。ダウンロードとTweet数は先週より落ち着きを見せたものの、動画再生数は前週より約260万回増加し、747万回も再生されている。そして、星野源『恋』も先週と引き続き、ダウンロードで2位を獲得したことに加え動画も週間再生数100万回超をキープしている。

 そして、前週7位だったエド・シーラン『シェイプ・オブ・ユー』が4位に上昇。それぞれのポイントが大きく増えたわけではないが、リリースから半年以上経ってもなおダウンロードと動画再生数で高ポイントをキープし続けている。先日、米ビルボードチャートでもトップ10入り最長記録を更新したと報じられたが、日本でも福岡県相島のPR動画に使用されるなどまだまたロングヒットとなりそうだ。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年9月4日付)
1位『打上花火』DAOKO × 米津玄師
2位『Family Song』星野源
3位『TT』TWICE
4位『シェイプ・オブ・ユー』エド・シーラン
5位『たいようの哀悼歌』Flower
6位『ピースサイン』米津玄師
7位『ハレ晴レユカイ』涼宮ハルヒ(平野綾),長門有希(茅原実里),朝比奈みくる(後藤邑子)
8位『恋』星野源
9位『HANABI』Mr.Children
10位『Forevermore』宇多田ヒカル