桑田アルバムが完全制覇、DAOKO×米津が総合トップ、欅坂ツアーファイナル:今週の邦楽まとめニュース

写真拡大

 桑田佳祐の『がらくた』が、初週累計で168,681枚を売り上げ、セールス、ダウンロード、ルックアップで1位を制覇し、総合アルバム・チャートHot Albumsで首位デビューを果たした。ソロ活動30周年を飾る本作は、ソロ名義のオリジナル・アルバムとしては前作『MUSICMAN』以来、約6年ぶりとなる。この総合チャートを構成する全指標で1位を獲得した2017年下半期作品は、スピッツ、欅坂46、桑田となり、前者2作品はロングヒットを記録していることから、この『がらくた』も彼らに続くロングヒット作になるのかどうか注目だ。

【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』総合アルバムを完全制覇、スピッツ&欅坂46に続くロングヒットなるか
【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』が168,681枚を売り上げ大差でアルバム・セールス1位

 シングル部門では、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌で、DAOKO×米津玄師の「打上花火」が、今週のBillboard JAPAN HOT 100総合首位を獲得。先週は、星野源の「Family Song」に1位の座を渡したものの、ダウンロード、ストリーミング、動画再生数でトップとなり、先週2位から逆転Vを果たした。本曲はJAPAN Hot Animationでも3週連続首位を達成している。セールスでは、韓国出身7人組ボーイズ・グループMONSTA Xの『Beautiful』が初週累計売上68,218枚で週間シングル・セールスチャート首位を獲得している。

【ビルボード】動画再生数が急伸、DAOKO×米津玄師「打上花火」が3冠で総合首位に到達
【ビルボード】DAOKO×米津玄師「打上花火」がアニメ・チャート3週連続首位
【ビルボード】MONSTA X『Beautiful』68,218枚を売り上げシングル・セールス首位

 「打上花火」が絶好調の米津玄師が、2017年11月1日にニューアルバム『BOOTLEG』をリリースすることを発表。本作には、TVアニメ『3月のライオン』のエンディングテーマ「orion」やTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』の「ピースサイン」などの人気の高い楽曲に加え、「打上花火」のセルフカバーが収録される予定だ。

米津玄師 ニューアルバム『BOOTLEG』11月リリース

 欅坂46が、全国6都市を巡る初の全国ツアー【真っ白なものは汚したくなる】ファイナルを2017年8月30日に幕張メッセで迎えた。本編では、けやき坂46も登場するなど、スタートの「エキセントリック」からラスト「不協和音」まで、ダブルアンコールを含めた22曲を熱唱し、結成2年ながら、圧巻のパフォーマンスで観客を沸かせた。

欅坂46、初の全国ツアー完走!幕張メッセ1万8千人が大熱狂

 赤西仁が2017年5月6日に国立代々木競技場第一体育館で行ったライブ【JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI 〜Resume〜】の映像が、新宿ユニカビル壁面の屋外広告メディア ユニカビジョンにて、2017年9月6日まで現在放映されている。期間中、11時から19時まで、2時間おきに流れる約29分間の映像では、2010年にソロキャリアをスタートさせてから、国内外で精力的に活動を続ける赤西のハイレベルな歌とダンスに加え、幻想的な光の演出で観客を魅了した圧巻のパフォーマンスを楽しむことが出来る。この週末、新宿に予定がある方は、立ち寄ってみては?

赤西仁 新宿ユニカビジョンにて特集番組放映決定

その他今週の注目ニュース
the GazettE 富士の空に花咲かせ、1万人と創造するイカレた景色! 美しすぎる15周年の夏
史上初、山下達郎の新曲「REBORN」に門脇麦(セリ)の歌が収録決定
Mrs. GREEN APPLE、「WanteD! WanteD!」MV公開
Aimer、プラネタリウム“天空”のリニューアル・テーマソングを担当
Shiggy Jr.、初のドラマ主題歌タイアップ2曲を収録した移籍第1弾作品リリース