『9月4日はなんの日?』現シーンをリードするヒット・メイカー、マーク・ロンソンの誕生日

写真拡大

 9月4日はDJ/シンガーソンライター/プロデューサーとして活躍するマーク・ロンソンの42歳の誕生日。

 マーク・ロンソンは1975年9月4日、イギリス・ロンドン生まれ、アメリカ・ニューヨーク育ち。90年代にDJとしてニューヨークのクラブ・シーンに頭角を現し、2003年に『ヒア・カムズ・ザ・ファズ』でアルバム・デビュー。フォリナーのミック・ジョーンズを父に持ち、母も社交界の実力者という華やかで恵まれた環境のなかで培われた独自のセンスを生かし、DJ、プロデューサー、ソングライターとして活躍している。今は亡きエイミー・ワインハウスのプロデュースのほか、リリー・アレン、ブルーノ・マーズ、アデルなどのプロデュースを手がけ、音楽シーンをリードしてきたマーク・ロンソン。最近では、2015年に発表した4thアルバム『アップタウン・スペシャル』からのシングル「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が全米ビルボード14週連続1位の大ヒットとなったのも記憶に新しい。また、昨年はレディー・ガガのプロデュースでも話題に。2017年最新プロデュース作となるクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ『Villains』も8月にリリースされたばかり。時代を読み取るセンスとマルチな才能で現在の音楽シーンをリードし続けている。