米国東部で最大の屋外ドラッグ市場に記者が潜入「今回の取材はきつかった」

ざっくり言うと

  • 米東部最大の屋外ドラッグ市場「ヘロイン・キャンプ」に記者が潜入した
  • 全米有数の貧困地域で、ヘロインによる未曽有の麻薬依存が広がっているそう
  • 「出会ったほぼ全員が、ここ以外どこにも行き場のない人々だった」と記者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング